お店紹介

満腹でも残したくない!@洋食 マーシュ亭 【in札幌バスセンター前】

みなさま、こんにちは!

okomeです。

例年より雪が少ない札幌市内。いかがお過ごしでしょうか。

雪が少ないのはいいのですが、中途半端に道が凍るので、若干困っているokomeです。

さて、今回は、お腹も心も満たされる、超絶品の洋食屋さんをご紹介します。

洋食 マーシュ亭

地下鉄東西線バスセンター前駅の出口から、徒歩1分で到着します。

駐車場はないのですが、横断歩道を挟んで向かいにコインパーキングがあります。

手作り感満載の「洋食」フライパンが目印です。

入店すると、カウンターが4席とテーブル席(4人かけ)が5組がありますが、開店直後でない限り、

ランチは速攻で満席状態になります。が、並びましょう!並んで良かったと思うはずなんですぅー!!!

尚、店内完全禁煙です。

満腹必至 コスパ良しの洋食メニュー

ランチメニューは、ほぼ千円前後です。

ただし、みなさん、いいですか「豚汁」は必ず付けてください。いいですか、絶対ですよ。

理由は以下に記載します。

お腹いっぱいでも残したくないくらい美味しい

 

1枚目は「ビーフハンバーグ」です。

肉汁出ます!ナイフを入れたら流れてきます!! ビーフなのでちょっとレア感を残しているそうです。

デミグラスソースも絶品!!!

そして2枚目は「ポークカツレツ」です。

柔らかいー!衣サクサクー!脂身まで美味しい!! しかも分厚い!!!2㎝はあると思います。

女性の方は、ご飯少なめでお願いしてもいいかもです。

okomeはいつも普通盛りで、晩御飯がいらなくなるパターンです・・・

また、一緒についてくる「豚汁」ですが、野菜はすべて角切り。柔らかく煮込んであります。

洋食屋さんらしく、ベースは和風だしではなく、洋風ですw

これが合うんですよ。洋食たちに!

例え、「ポークカツレツ」「ポークソテー」と一緒に食しても、「豚」に「豚」?と思っても必食です!!

まとめ

作り手の「美味しいご飯を、お腹いっぱいに食べてもらいたい」という気概をヒシヒシ感じるお店です。

もちろん努力の上に成り立っているのだとは思いますが、

正直、ここのシェフ天才!だって何食べても美味しいだもん!!と思ってますw

本当に洋食屋さんですので、純粋にご飯をいただくお店なのですが、

ランチ中もビールはお願いできるようで、洋食をつまみに一杯やってる方もいます。

お店の方によると、13時くらいに行くと、すんなり着席できる確率が高いそうですが、

okomeが見ている限り、売り切れのメニューが出てきたりしますので、

どうしても食したいメニューがあるのなら、開店直後に行くことをオススメします。

またディナーだと、ランチでは食べられないメニューもあります。こちらも必食ですよ。

店舗情報

洋食 マーシュ亭

【住所】札幌市中央区大通東2-15-1

【電話】011-281-7772

【営業時間】

12:00~14:00(売り切れ次第終了)

18:00~21:30(LO22:00)

【定休日】日曜日

【クレジットカード】不可

【予約】不可

マーシュ亭 - 地図

The following two tabs change content below.

okome

北海道の海沿いで生まれ育ち、現在は札幌在住のOL。 うまい酒を飲み、美味なものを食するために働いてます! 出没エリアは札幌市内中心部。 好きな酒は、ビールに赤ワイン。おにぎりをつまみに赤ワインが飲める! 休日は、食べ歩きと喫茶店めぐりをしています。 食べ物以外の情報も発信していきますね!

関連記事

  1. 札幌初上陸![PAUL]でフランス仕込の本格パン♪
  2. 手稲区の子育てサロン情報一覧2015
  3. 落ち着いたオシャレな雰囲気のお店「OSTERIA BAVA」
  4. 満月カレーを食べてきた。「夢横町(ユメネコカフェ)」|中央区
  5. 清田区の子育てサロン情報一覧2015 ページ2
  6. 札幌ジンギスカンと言えば【だるま】
  7. 【9月26日(土)・27日(日)】北海道科学大学の大学祭のイベン…
  8. 新鮮な野菜や果物を味わえる「小林農園やさい直売所」

さっぽろライフTwitter

最近の投稿

PAGE TOP