北区

七五三詣りやお祭りなどのイベントに「新琴似神社」

こんにちは!
Torafuguです。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

札幌はだんだんあたたかくなり、雪もとけて春らしくなってきましたね。

すっかり新年度を迎えました。
新生活はもう慣れましたでしょうか?

高校・大学入学で地元を離れたり、職場の異動で転勤したり、新しい土地に暮らすことになった人は多いのではないでしょうか。

サークルの新歓コンパや職場の歓迎会などのイベントがあると思います。
新しい環境での良い出会いがあるといいですね。

今回は…

新しい土地で生活を始められた方は多いかと思います。

その中には、新しく来た土地への神社詣りをしようという方がいるのではないでしょうか。

日本には「初詣で」や「七五三」、「お祭り」などのイベントや風習があり、神社は地域で暮らしていくと縁のある場所だと思います。

今回は、札幌の北区にある神社をご紹介して行きたいと思います。

新琴似神社

新琴似神社は、明治20年5月20日、本州から北海道への屯田兵入植の際に「開拓の守護神」として創祀されたのが始まりです。

御祭神は「天照皇大御神」「豊受大神」「神武天皇」の三神です。

文教学問・商工殖産・武勇・安産成育守護の御利益があるそうです。

例祭日は5月20日です。
毎年この時期や秋季大祭(9月20日頃)には出店やイベントがあり、多くの人で賑わいます。

JR新琴似駅から徒歩約5分、新琴似小学校の向かえ側に新琴似神社がみえてきます。

外観です。
鳥居が三門あります。
おごそかな雰囲気を醸し出していますね。

参拝の前に手水社でお清めですね。
(北海道では、冬は手水社が使用できないところがあります。)

鈴を鳴らして、ニ礼二拍手一礼します。

七五三詣り

七五三は7歳・5歳・3歳の子どもの成長を祝う日本の年中行事です。

由来は11月15日に徳川五代将軍綱吉の嫡子である徳松の健康を祈願して神社に参詣したことだそうです。

北海道では、気候の関係もあり10月15日に行う習慣があります。

2016年は10月10日・15日・16日に執り行われました。初穂料は5000円です。

神社で七五三詣りを考えている方は近くなる時期にチェックしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は北区にある新琴似神社をご紹介しました。
初詣でや七五三詣りなどイベントで足を運ぶこともあるかと思います。
一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

施設情報

新琴似神社

住所
札幌市北区新琴似8条3丁目1番6号

TEL
011-761-0631

札幌市北区新琴似8条3丁目1番6号
The following two tabs change content below.
Torafugu

Torafugu

北海道で生まれ育ちました。 主にベーカリーを始めとした飲食店巡りや旅をしております。 これまで、国内外問わず様々な土地に赴きましたが、何故でしょう、札幌はほっとすることができます。 これから、札幌の美味しいお店やイベント情報などをお伝えできれば、と思っております。 趣味:旅、温泉、お店巡り(食べ物) どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. スープカレー奥芝商店【白石オッケー丸】
  2. 札幌初のフクロウカフェ「福ろうカフェ」に行ってきた|南区澄川
  3. 新千歳空港でシネマライフ!「ソラシネマ千歳」
  4. 札幌北区の占いの父!【夢占館(ゆめせんかん)】
  5. こんなの初めて!新食感[円山ぱんけーき]で幸せティータイム
  6. コープさっぽろソシアの授乳スペース
  7. 中央区のリゾット専門店【Risotteria GAKU bis】…
  8. 【中央区】ラーメンふしみに行ってきた

さっぽろライフTwitter

最近の投稿

PAGE TOP