イベント情報

Hug me!!

フリー・ハグズ

さて、皆さんは、”フリー・ハグズ”という言葉を耳にしたことはありますか?
フリー・ハグズは、「フリー・ハグズ(Free Hugs)」と書かれたプレートを持って、街頭で見知らぬ人々とハグをするといったイベントです。
“ハグ”って、とてもシンプルな行為です。
でも、お互いに心から素直に笑顔になって、それぞれが自由に『何か』(愛・平和・人の温もり・他人との繋がり・癒し)など、言葉にできないたくさんの素晴らしい事を感じれるイベントなのです。

札幌のフリー・ハグズに参加してきた!

2015年6月6日の14:00より、「#世界同時刻ハグ祭り」と題して、札幌を含めた全世界で行われました。
14時の時計台そして、僕もフリー・ハグズのイベントの取材に行ってきました!!

苦戦の連続

最初は、大通り公園で開始されました。
しかし、いざやってみると苦戦の連続でした。
まず、フリー・ハグズに集まったメンバーのほとんどが、フリー・ハグズ初心者であったこと。
だから、どうやって、見知らぬ人々に接していけば良いのか分からなかったのです。
逆に、「フリー・ハグズ(Free Hugs)」のプレートを持っていても、ハグをしてきてくれる方はなかなかいませんでした。
フリーハグのプレート
できたと言えば、近くに居た エナジードリンクを配布していたお姉さんにハグをしたり。(なんか、違うような…)
エナジードリンクのお姉さんにハグ

でも、慣れてくると

しかし、ずっとプレートを持って立っていても、全く意味がないことに気づいたのです。
なので、自分たちから、「フリー・ハグズのイベントやってます!」と声を掛けることから始めました。
フリーハグで声をかけた
すると、もちろん全ての人が振り向いてくれる訳ではありませんでしたが、多くの人々が関心を示してくれました。
そして、見知らぬ多くの人々とハグをすることができたのです!!
見知らぬ人ともハグができた
その後、僕たちは 札幌駅に場所を移して行いました。
こちらでも、多くの人々がハグに協力してくれました!!
札駅でのハグ

心で感じる

確かに、フリー・ハグズは、日本人には あまり馴染みのないイベントかもしれません。
「ハグしてもらえませんか?」と声を掛けると、「私、日本人だけど いいのですか?」と答える人も、意外と少なくありませんでした。
ですが、フリー・ハグズのメンバーも、ハグされた見知らぬ人々も、共通していたことがあったのです。
それは、みんなが”笑顔”になっていたこと。
多く人々が笑顔に
みなさんも札幌でフリー・ハグズのイベントが行われている時は、積極的に参加してみてください。
もし、チャレンジ精神があったら、自分からフリー・ハグズのイベントを主催するのも素晴らしいことです。
僕たちは、ただハグをしただけなんです。素敵なことですよね、心で感じることって。
集合写真▲最後にメンバーで記念写真
【オマケ】
この写真のどこかに、僕(筆者)がいます。
さて、どこでしょうか?

参考

フリー・ハグズ – Wikipedia

関連記事

  1. 【浮世絵師 歌川国芳展】が開催中!
  2. 札幌で大人気のベーカリー[coron]で北海道の味覚がいっぱいの…
  3. 手稲区の子育てサロン情報一覧2015 ページ2
  4. 札幌のラーメン 「元祖海老そば札幌らーめん 縁や」
  5. 靴から始める冬支度
  6. ボランティア募集 申し込み方法|2016年さっぽろ雪まつり
  7. 働き方・子育てを考える「札幌パパ友の会」を立ち上げます!
  8. 【10月18日(日)】ひがしく健康・スポーツまつり2015|東区…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

さっぽろライフTwitter

最近の投稿

PAGE TOP