お店紹介

女性にも立ち食いそばを!@札幌地下街

雪国札幌の街並みも木々の緑や花達で鮮やかに彩られ、遥か遠くまで広がる青空。天気予報の晴れマークに最高気温が夏日!ウキウキして何処に行こう、何しよう、、何着よう!サンダル履いちゃう!?なんて、夏がもうそこまで来ている札幌です。

かと思えば雨の日は気温も低く、薄着で外出した日にはブルブル震えながらコンビニでカイロを探したりして…

見られてましたか。
地下鉄で肩甲骨の間目掛けて背中にカイロを貼ろうと必死だったのはワタクシ、ニーアヤ.です。

そして、そんな暑い日も寒い日にも四季を通していつでも何度でも通いたいお店がこちら

“そば処はまなす”

今回ご紹介するお店は、お弁当で有名なベントスグループが手掛ける、”そば処 はまなす”さんです。

こちらのお店に初めて伺ったのは、近くでイベントがあり、イベントの前に夕飯には早いけど終了時間には腹ペコだろうと入ったのがきっかけでした。

時刻は18時前。

立ち食いそばなんて入った事ないし、男性ばかりだろう。と素通り〜しながら横目でチラリ、、、

チラリがチラリ!!

もはやチラリではなく二度見のガン見の振り返り見!
平野ノラの”おったまげー!”の反り腰です。

そうです。驚きました!!

時間帯のせいでしょうか、女性客のみしか居なかったのです。

声を大にして言いたい!

女性客しか居なかったのです!!

なんと言う事でしょう。

間違いなくウェルカムされています。

足が食券機に向かいます。
立ち食いそば、食べて見たかったのです!

ワクワクです!

今まで見たことの無い色の扉が優しくフワァーっと開いた様に見えました。

扉の奥には天女が手招いております!

その時食べたのは「ごぼ天そば」

初めてだったので、興奮とトキメキで写真は有りません。何ともあの味が美味しくて、今回再訪してのレポートです。

今回、伺った時間は平日の13時過ぎ。

店内を覗くと男女比は7:3で立てる隙間がちらほら。

その隙間に入り込む勇気がなく、しばし店頭をうろうろ。

その合間にも食券を買い、入店する男女が止まず。
しかし相手は立ち食い蕎麦

ローテーションが早いのです!

しばらくして2人組の男性が退店されました。

その隙に!!食券を購入。

小海老天の乗った”桜そば”と迷いましたが、
今回は”しじみ天おろしそば”に決定!

サササと入店!

店内は、縦長で通路を挟んで左右に立ち食いカウンター、突き当たりが厨房です。

通路に背を向けて立つスタイルです。

購入した食券を厨房に渡します。

食券の半券を手に、好きなところへ立ち位置を探しながら目を入口へやると

そば湯です!

入口にはそば湯が用意されていました。

初入店の時には気付きませんでした。

2度目ともなると、周りに目が配れる様になるんですね〜嬉

早速注ぐと薄っすらとサラッとしたそば湯です。

良く歩いたので、カウンター備え付けのセルフのお水とそば湯を頂きながら、頼んだ蕎麦が出来上がるのを待ちます。
カウンター下には手荷物を置ける棚がある事も嬉しい作りです。

隣に並んで蕎麦をそそっていらっしゃったご年配の男性は、すかさず店内備え付けのティッシュで鼻をサラッとかみ、腰を捻り後方のダストボックスへシュッ!と、投げ捨てました!
先輩の所作まで美しい様は見事でした!

少しして「しじみ天おろし蕎麦お待たせしましたー!」と呼ばれ、奥の厨房のカウンターへ取りに行きます。

天ぷらの小さいしじみ達、茹でた小松菜、ネギ、大根おろし、海苔、器に添えられたワサビ、見た目にも美しく嬉しくなります。

蕎麦つゆを回しかけ、しじみ天から頂きます。
温かくサクッと、冷たいつゆを染み込ませてジュワッと。
じわじわとしじみの味を味わいながら、更科より白く、コシのある細麺にそれぞれのトッピングで楽しみながら。

そしてアレコレと掛け合わせを自分のインスピレーションで無限に作り出し、1人壁と向き合って食べ終えました。

中高年のファストフード
立ち食いそば”はまなす”

1人も良し、連れを誘っても良し。
ポスターにありました!”ビールはグラス一杯200円”
旨い蕎麦にキュッと冷えた手頃なビールで至福のひと時。
そんな空間がここ、札幌の地下街に有りました!

住所
北海道札幌市中央区大通西3丁目11
北洋ビル地下2F
TEL
011-200-6868
地下鉄大通り駅直結
徒歩1分

営業時間
[平 日] 08:00~19:00
[土日祝] 10:30~18:00
日曜営業

定休日
無休

北海道札幌市中央区大通西3丁目11北洋ビル地下2F

The following two tabs change content below.

ニー アヤ.

札幌在住14年目 一児の母です。 カナダ、ニセコ、ニュージーランドと雪降る地へ、スノーボードと共に移住していた自由人です。 カナダのバンクーバーが札幌とリンクして、札幌が最後の移住地となりました。 "クウネルアソブ"楽しい情報をお届けします。

ニー アヤ.

投稿者の記事一覧

札幌在住14年目
一児の母です。
カナダ、ニセコ、ニュージーランドと雪降る地へ、
スノーボードと共に移住していた自由人です。
カナダのバンクーバーが札幌とリンクして、札幌が最後の移住地となりました。
"クウネルアソブ"楽しい情報をお届けします。

関連記事

  1. 札幌から夕張まで同級生ライドしてきた!
  2. 札幌のラーメンvol.3 一杯で二度味が楽しめる「Rahmen …
  3. クリスマスパーティーで大活躍!「チキンペッカー」
  4. 1月23日(土)・24日(日)豊平区民応援デーでレバンガ北海道ホ…
  5. ヘルシーケーキが充実。市電沿いの「手造りケーキ シャモニー」|中…
  6. 澄川・南沢・石山・芸術の森エリア(札幌市南区)子育てサロン情報一…
  7. 美味しい中華料理を楽しめる「暖龍 新琴似店」
  8. 【11月3日(火・祝)】アコースティックコンサートin手稲|手稲…

さっぽろライフTwitter

最近の投稿

PAGE TOP