子育て情報

無料で遊べる札幌ドームの「ゆきひろば」

札幌ドームにある無料で遊べる「ゆきひろば」に行ってきました!

近くから見たらデカイ!札幌ドーム

割と近くに住んでいながら行ったことがない札幌ドーム。
ドームの脇をたまに通る事はあるのですが、今回は初めての訪問です。

ドーム裏は雪原でした

札幌ドームの表側?は交通量の多い道路に面していますが、
敷地に入って裏側見ると雪原です。

ここに子どもたちが遊べる「ゆきひろば」があります。

「ゆきひろば」は山が2つ

小さめの山の「えぞりすエリア」と大きな山の「きたきつねエリア」があって、
なかなかの急坂です。
意外と速度が出て最初はちょっと驚きます。

↓えぞりすエリア

↓きたきつねエリア

チューブとソリが無料で借りられます

こんなチューブが無料で借りられます。
ソリも借りられるのですが、この日はソリを持参したので借りませんでした。

日によって雪の硬さが違っているので硬い雪質の場合はチューブ滑りをおすすめします!
ソリだとお尻や腰が痛くなりますよ。

エリアマップ

札幌ドームの敷地内にあるサッカー練習場横の斜面を利用したスペースを開放!
ご自宅のそりやゴムチューブなど安全に遊べる用具は持込みOK!
■貸出用具:プラスチックそり・ゴムチューブ(無料)

ご利用について

■ルールと注意事項
・ゆきあそび・そり・チューブ遊び専用です。スキー・歩くスキー・スノーボードなどはおやめください。
・大型のそりはスピードが出て危ないのでやめましょう。
・天気が悪いとき、視界が悪いときはご利用をひかえてください。
・お子さまやご自分の体調・体力・力量に合わせて、安全に雪あそびをお楽しみください。
・遊ぶ前には準備運動をして、体をほぐしてからご利用ください。
・他のお客さまや木・ネットなどにぶつからないようスピードの出しすぎにはご注意ください。
・定員を超えてそりやチューブに乗る、手荷物を持つ、ペットを乗せるなどの危険な遊びかたはおやめください。
・ジャンプ台・雪だるまなどは作らないでください。
・立ち入り禁止の場所へは、絶対に入らないでください。
・けがや事故について、当施設は責任を負いかねます。けがをしないよう十分に注意してください。
・施設内で紛失盗難等が発生した場合、当施設では一切責任を負いません。十分な管理を心がけてください。
・お客さま同士のトラブルにつきましては、当施設は関与いたしかねます。
・防寒着・手袋・帽子・長靴等のご用意はございません。あたたかく、動きやすい服装、履物でお越しください。

※情報は札幌ドームHPから抜粋しているものがあります。

まとめ

せっかく札幌に住んでいるので、雪を楽しめる場所がないかと探し「ゆきひろば」を見つけました。
最寄りのスキー場でも子供の遊び場がありますが、
何と言っても無料で遊べるというのはポイントが高いでしょう!
シーズンはあと少しですが、まだまだ楽しめると思いますよ!

お問い合わせ

お問い合わせ先:札幌ドーム
TEL:011-850-1000
電話受付時間:9:00~17:30

交通案内:http://www.sapporo-dome.co.jp/access/traffic.html

札幌ドーム

The following two tabs change content below.
kiyusama

kiyusama

札幌在住。これから地方都市札幌に移住を考えている方の為になる情報を発信出来ればと思っています。 趣味はロードバイク・フットサルをはじめとするスポーツ全般です。WEBの仕事をしていたのでIT関連にも割と詳しいです。主に自転車のことを書いています。

関連記事

  1. 札幌のラーメン vol.1「眞麺 穂高」
  2. 監獄レストラン ザ・ロックアップ〜囚人になりました〜
  3. 働き方・子育てを考える「札幌パパ友の会」を立ち上げます!
  4. 新さっぽろアークシティ カテプリの授乳スペース
  5. 札幌スイーツ巡り vol.1 子どもも大人も大好き「プリン本舗 …
  6. イトーヨーカドー新川店の授乳スペース
  7. イトーヨーカドー福住店の授乳スペース
  8. 北海道立近代美術館の授乳スペース(円山エリア)

さっぽろライフTwitter

最近の投稿

PAGE TOP