お役立ち情報

靴から始める冬支度

朝夕めっきり冷え込むようになり、頭をかすめるのがいずれやってくる「冬」。特に凍った路面は、冬の生活で関心の高いことの一つですね。皆さんは凍った道を歩くときの対策何かしていますか?今回は、この凍結路面をできるだけ安全に歩くため、「足元の対策」についてお伝えします。
「え?滑り止めのついた靴を選ぶことでしょ?」と思われた方。
はい、それが基本です。でも実はそれだけではないのです。
札幌市内でも特に坂道の多い区にお住まいの方たちは必見ですよ。凍った道を歩くときにできる3つの対策をまとめてみました。

靴から始める冬支度

凍結路面の怖さを知る

b5f3fab03e9c0db3c0134f0a58c38d6e_s

凍った道で転ばないための対策、それを考える前にまず凍結路面がどれほど危険かをいまいちど振り返ってみましょう。
冬、凍った道がお目見えすると救急車の出動頻度がとても高くなります。
理由は「転倒」です。凍った道で転び骨折などで動けず、救急搬送されるのです。また、年齢が高くなればなるほどこの転倒が原因での入院も多くなります。これをお読みの方の中にも、滑って転んで痛い思いをされた方がいらっしゃると思います。この凍結路面が、非常に危険な理由として次のようなことが挙げられます。
「1・凍結面が雪で覆われていると、目で確認困難」
「2・横断歩道など自動車のタイヤで磨かれることで、路面の滑りが加速する」
「3・製品により靴底が、凍結面に十分に対応できていない」
この3つの理由が重なることにより、歩行者はかなり危険な道を毎日々歩いているのです。もはや「歩き方」を変える程度では対処しきれないほど
道が凍って磨かれているのです。
ではツルツル路面で転ばない対策を、具体的にみてまいりましょう。

その靴底大丈夫?

歩く際の要は靴です。凍結路面には「冬・雪道対応」をうたっている靴を選ぶのが基本です。ですが、ここで注意すべき点があります。その靴の底の「溝」はどうなっていますか?恐らく雪道対応の靴のほとんどには、深い溝が刻まれているはずです。
ただし、この溝が親指から小指側へ「横に流れている」状態だと、横滑りする確率が高くなります。滑らないことに優れているのは、100パーセントゴムの靴底といわれています。毎年各メーカーが工夫を凝らして売りに出しますから、底に注目して選んでみてください。

え?この靴をここで履くの?

長靴

皆さんは「釣り」をされますか?実は「釣り用長靴」が冬の凍結路面に意外なほど効果的なのです。この釣り用長靴は靴底に、かなり鋭い突起がたくさんついています。指で触ると痛いほどの突起です。この突起が凍結路面に食い込む形で滑らないのです。それもそのはず、釣りは滑りやすい苔や濡れた岩の上にのぼることもありますから釣り用としての靴は「滑りにくい」ことも大切な要素なのです。
これを凍結路面に活かさない手はありません。長靴ですので膝下から覆う形となっています。大雪にも対応できますよ。ただし屋内の床を歩くのには向きません。突起が滑るからです。屋内に入る予定でないときの、外歩きにお試しになってください。

これぞ奥の手!

kutusita

滑りにくい靴を履いている、生まれも育ちも札幌人!凍った雪道の歩き方は赤子の頃から身に付いている!というそこのあなた。夜、地下鉄駅から出て歩き始めたらこれがまあ滑ることったら。こんな経験ございませんか?「果たして無事に家までたどり着けるのだろうか・・。いや帰ることはできるかもしれない。でもいつもの何倍時間がかかるだろう?明日朝も早いのに参ったなあ。」
一日の疲れが高波のように押し寄せる瞬間ですね。

そこで!そんなあなたにそっとこれを差し出したい。それは「靴下」です。この靴下ちょっと加工しています。靴下の先っちょを切っておきます。イメージとしては「手首や膝などにはめるサポーター」です。
この先っちょのない靴下を靴に履かせます。新品の靴下でなくてかまいません。履き古した物のほうが潔くカットできるかもしれませんね(笑)
実は靴裏に布地があるだけで、格段に凍結路面が滑りにくくなります。特に坂道で効果を発揮します。

乗り物から降りて、しばらく歩く必要のある方はバッグに古いカット靴下をしのばせておきましょう。まとめて数足カットしておけば便利ですよ。

おわりに

大きな怪我につながりかねない凍結路面での転倒。札幌の雪の季節をおもいきり楽しむためにも足元の安全は十分に対策しておきたいですね。
いかがでしたか。今回ご紹介した3つのことこの冬、道が凍ったら思い出してくださいね。

The following two tabs change content below.
tatayuri123

tatayuri123

札幌市在住。普段はWebライター、時々ガッチャイ物DIYerと写真を撮る人に変身します! ライターでいるときに「私は自分の住む札幌市のことを、どれだけ詳しく書けるのだろう?」とふと疑問に思ったことが、「さっぽろライフ」に出会ったきっかけです。 趣味はホームセンター巡り、DIY、庭いじり。 夢はホームセンターに泊まることです♪ さっぽろのガーデニングイベント、ホームセンター関連のお役立ち情報を 体験を交えて、お伝えできればと思っています。 またさっぽろのピュアな空気感を、写真と共に皆さんと共有できたら嬉しいです。よろし くお願いいたします。
tatayuri123

最新記事 by tatayuri123 (全て見る)

関連記事

  1. 路地裏の可愛いカレー「路地裏カリィ.侍」
  2. ヘルシーケーキが充実。市電沿いの「手造りケーキ シャモニー」|中…
  3. 札幌スイーツ巡り vol.2 春の味覚を楽しめる「North C…
  4. ふわふわもちもちのベーグルを味わえる「ふわもち邸」
  5. 産科・婦人科・不妊症外来・小児科とお任せできる札幌東豊病院!
  6. 清田区の子育てサロン情報一覧2015
  7. 北海道立真駒内公園屋外競技場の授乳スペース
  8. 【2月7日(日)】ウインタースポーツフェスタin(イン)大倉山|…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

さっぽろライフTwitter

最近の投稿

PAGE TOP