お店紹介

女性はきっと大好きな言葉!自然食バイキング【菜時季】

札駅の中には色んな飲食店がありますよね!

ステラプレイスにもあるし、少し歩けば大丸の中にもお店があります。

昔、友達と何を食べるか決めれなくて、駅の中をブラブラしていた時に見つけたお店、女性ならきっと好きな言葉がチラっと見えたんです。

【自然食バイキング】

女性って【無添加】とか【自然】とか、そんな言葉が好きなイメージがあります。

特に私はそうだったりします。

しかも、年がら年中ダイエットしていて、食べる事が大好きなんです!

そんな私が【自然食バイキング】という言葉に引き寄せられるのは仕方ありません。

と、いう事で今回はステラプレイス6Fにある、自然食バイキング【菜時季】のご紹介です。

菜時季1

自然食バイキング 菜時季

安全な食材を使用したカラダに優しい自然食をバイキングスタイルで楽しめるレストランになります。

新鮮な野菜を中心に季節ごとに旬の食材を厳選し、化学調味料や添加物を極力使わない、素材本来のおいしさをご満喫いただけます。

※HPから引用

店内に入ると和を基調とした店内で、なんだかホっとする店内でした。

新鮮な野菜中心という事だけあり、お肉料理よりは野菜中心の料理でしたので、ダイエット中の私にしてみれば「これならたくさん食べても大丈夫!」と思わせてくれました(笑)

菜時季4

こだわりのメニュー

菜時季のメニューは季節ごとに旬の野菜を厳選し、カラダに優しい料理が約60種類近く楽しめるようになっています!

そして自然食というだけあり、化学調味料や合成添加物を極力使用せず素材本来の持ち味を活かすようなメニューになっているので子供にも安心して食べさせてあげる事ができますね。

味付けも【素材を活かす】という事であれば、きっと薄味なんだと思って食べると意外にも味付けはしっかりしていて、薄味という事ではありませんでした。

ただ、味に関しては個人差がありますし、普段から濃い味に慣れていると味がボヤけているように感じ、物足りなさはあるかもしれません。

菜時季2

私の感想

個人的にバイキングにしては、味はそこそこ美味しく、お値段に合っているような気がします。

私の中で【バイキング】というのは味がイマイチか、そこそこの2種類しかありません。

バイキング形式で「これは美味い!美味すぎる!!」というお店にはまだ出会っていませんので、おすすめのお店があれば是非お知らせください!(笑)

菜時季は何回か友達と来店してますが、店内の雰囲気はとても素敵で落ち着く感じがします。

自然食ですし、野菜中心で味も美味しいので、ダイエット中でもバクバク食べてしまいます。

また、客層は圧倒的に女性が多く、子連れも多かったです。

子供用のイスもあったし、椅子をよけてベビーカーを近くに置き一緒に食べていたお客さんもいました。

自然食という事で子供にも安心して食べさせてあげる事ができるという点で、主婦にも人気がありそうです!

菜時季3

アクセス&MAP

【自然食バイキング 菜時季】

【営業時間】平日 11:00-23:00(L.O.21:30)

【TEL】011-209-5233

【HP】http://www.create-restaurants.co.jp/shop/index.php?controller=FrontCrShop&action=shop_show&id=351

【住所】札幌市中央区北5条西2丁目5番地札幌ステラプレイスセンター6F

札幌市中央区北5条西2丁目

The following two tabs change content below.
omukoniko2
好奇心旺盛でネタみたいな事が大好き!趣味は漫画やアニメ、ゲームという軽いオタクの主婦ですが二児の母です。 子供とは本気で自分も夢中になって一緒に遊んだりします☆ 札幌には私が知らないだけで、きっと子連れでも楽しめるスポットが沢山あると思います。 それこそ赤ちゃんや幼い子供がいても、キッズスペースがあって家族でゆっくりできる飲食店など。 そんな子連れで行っても楽しめるお店など、幼い子供がいる主婦の目線で色々な記事書いていこうと思います。

関連記事

  1. 七五三詣りやお祭りなどのイベントに「新琴似神社」
  2. 日頃の運動不足解消に!「厚別体育館」
  3. 九州居酒屋!馬刺が美味しい!西郷酒盛
  4. 簾舞・定山渓・真駒内・藻岩下エリア(札幌市南区)の子育てサロン情…
  5. 中央区のスープカレー・村上カレー店【プルプル】
  6. 東区にある産科【伏古レディースクリニック】
  7. 街中でホッと一息Vol.1「Doubletall cafe」@中…
  8. 子育てサロンのクリスマス会に参加しました

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

さっぽろライフTwitter

最近の投稿

PAGE TOP