お店紹介

札幌初のフクロウカフェ「福ろうカフェ」に行ってきた|南区澄川

 

猫カフェは有名だけど、フクロウのカフェが札幌にできたと聞いて、

目新しさもあり、興味が沸いたので行ってきました。

猫カフェもまだ未体験なのですが、いいのでしょうか(笑)

フクロウ外観

 

福ろうカフェ

 

素朴で可愛らしい外観で好感持てます。

お店は南区の澄川にあるので、札幌中心部からはやや離れております。

まぁ、フクロウに会いに行くんですから、気にはなりません。

大都会にフクロウがいたら逆に違和感あるような気もしますし。

こちらのお店、札幌では初のフクロウカフェだそうで。

2015年の8月25日オープンしたばかりでまだ日は浅いです。

存在を知らなかった方も多いのではないでしょうか?私もですが。

 

どこもかしこもフクロウづくし!

 

基本は、ガラス越しにフクロウ達を眺めながらドリンク・軽食を楽しむスタイル。

この日は女性客が大半でしたが、オーナーさんのお話によると、

サラリーマン風男性のお一人様来店も少なくないとの事。

女性よりもむしろ男性の方が癒されたい、そういう感情は強いような気もします。

店内はフクロウ達のためにも照明は抑えてあり、落ち着く雰囲気が作られています。

カフェにありがちな音楽は流れていなかったと思います。

流れていたとしても気づかないくらいの優しい音楽だったような。

これでよいと思います。フクロウ達の本来の環境を考えるならば。

フクロウ内観1

可愛らしいフクロウのラテアートを施された、ティーラテとカフェラテ。

それから福ろうクッキー。

これでもかというフクロウづくし!

フクロウ達を眺めながら、まったりした時間がただ流れるのみ。

これでいいんです。癒されます。

フクロウ達は大人しくてほとんど動きません。

基本鳴いたりもしないので静寂に包まれております。

忙しい現代人。たまにはこんな時間もあっていいんだと、そんな気分になります。

周りを見渡してもフクロウ関連だらけです。

こちらはフクロウアクセサリーコーナー。

フクロウ達の抜け落ちた羽を使用しています。

フクロウアクセ

フクロウグッズ的なものもあちらこちらに。

基本は直接フクロウに触れる事はできないので、

羽等が置いてあり感触を体感できます。

フクロウアクセ2

なぜだか文鳥もいます。

鳥つながりという事でしょうか。

フクロウ文鳥

 

 個性豊かなフクロウ達

 

それでは、個性豊かな5匹のフクロウ達を紹介したいと思います。

厳密には、その内1匹はフクロウではないけど。

フクロウブース内にもお邪魔して間近で写真を撮りました。

(フラッシュは厳禁です)

混雑状況等によってはブース内に入れない事はあるのでご理解を。

 

・ケンちゃん(メンフクロウ)

フクロウ ケン

最初の印象は少し怖かった(顔が)。

だけどだんだん可愛く思えてきた、不思議な子です。

たまにキーキー鳴く事がありますが、別に怒っているわけではないとの事。

たぶんこの子は根は凄くいい奴だけど誤解されやすいタイプ?勝手な想像ですが。

人間でもそんな人いますよね?(笑)

 

・りんごちゃん(コキンメフクロウ)

フクロウ りんご

可愛すぎます!

この子はおそらくこのお店のアイドル的存在でしょう。

写真だと分かりにくいですがちっこいんです。

キョロキョロと関心を持ってくれて、こっちを見つめてくれます。

本当はなでなでしたかったのですが、

犬・猫ではないのでさすがにそういう触れ合いはできません。

 

・ベックさん(ベンガルワシミミズク)

フクロウ先生

一番フクロウらしいフクロウ。

昔読んだ本とかアニメで出てくるフクロウってこんな感じですよね。

全てを見通しているかのようで、時には先生のように道しるべとなってくれる存在。

実際はどうかは分かりませんが(笑)

 

・ふーちゃん(ミナミアフリカオオコノハズク)

フクロウふー

おじいちゃんぽい感じもありますが、顔つきはイケメンですよね。

キリッとしています。

 

・一葉ちゃん(アメリカチョウゲンボウ)

herher

一葉(いちよう)ちゃん。

この子だけフクロウではなく、ハヤブサの仲間だそうです。

元気に飛び回っておりましたが攻撃的な感じはなく、

別のお客さんの頭の上に止まったりして遊んでおり、やんちゃな可愛い子でした。

このカフェで唯一動きのある子と言ってもいいですね。

 

えさやり体験にチャレンジ!

 

有料ではありますが、えさやりをやってみた。

ここはりんごちゃんをご指名で!

フクロウ りんごえさ1

 

フクロウりんごえさ2

分かりやすい反応をしてくれるので、りんごちゃんは本当に可愛いです。

美味しく食べてもらえたので安心しました。

えさやりの注意点としては、常にこのサービスが利用できるわけではありません。

フクロウとしても食べたくない時に食べさせられるのは健康にもよくないので、

えさやり体験できない事もあるので、来店の際はご理解をお願いします。

フクロウ目線で考えてみれば当然の事ではありますね。

えさやり以外にもフライト体験という別のサービスもあります。

こちらはブース内のフクロウがお客さんの呼びかけで飛んできて、

お客さんの腕までやってくるサービス。もちろん怪我の無いように皮手袋をします。

えさやり、フライト共に人数限定のようでして、

大体15時くらいには終了の事が多いようです。早めの来店の方がよさそう?

ただし、体調によってできない日はあるようです。

フクロウ達の事も考えつつ、お互いに楽しめる空間にしていく事が大切ですね。

 

まとめ

 

福ろうカフェさんは、

  • 札幌で初のフクロウカフェというパイオニア。
  • 個性豊かなフクロウ達と静かな時間を過ごせる空間。
  • オーナーさんのフクロウ愛にあふれたお店。

 

福ろうカフェ

住所:北海道 札幌市南区 澄川四条三丁目 6-13 澄川4・3ビル

交通:札幌市営地下鉄 南北線 澄川駅から徒歩4分 (駐車場1台完備)

TEL:080-1976-6304

営業時間:平日 11時30分~18時30分 土日祝 11時~18時30分

定休日:毎週水曜日・第三火曜日

http://www.b-mall.ne.jp/t/0103/357304

 

MAP

北海道札幌市南区澄川四条三丁目 6-13

 

 

The following two tabs change content below.
ht_vegelife

ht_vegelife

見苦しい点もあるかと思われますがご了承下さい。主にカフェ情報。ベジタリアン向け・アレルギー対応商品取り扱いのお店の紹介予定です。 住所:札幌市中央区(生まれは星置) 年齢:2回目の成人式を迎えた 趣味:マラソン・ウォーキング 食事:ベジタリアン(肉・魚は基本取らない) 好きな動物:カラス よく出没する場所:SUBWAY。手頃なカフェ 好きなアニメ:ペリーヌ物語 夢:世界平和 最近興味のある事:ミュージカル。ギリシャ神話。

関連記事

  1. エビスープといえば「奥芝商店」
  2. 札幌ベーカリー巡り 厚別区編 vol.2 「BAKARY Con…
  3. 接客が素敵!居心地いい美味しい居酒屋【海さくら 元町店】
  4. 特別な日に家族みんなで行きたいお店!【忘梅亭】
  5. 中央区のリゾット専門店【Risotteria GAKU bis】…
  6. 絶景が望める古民家パン屋さんエグ・ヴィヴ
  7. コーヒー好きの隠れ家[MINGUS COFFEE]でモーニング♪…
  8. ホームセンターの旨みを味わおう♪

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

さっぽろライフTwitter

最近の投稿

PAGE TOP