コミュニティ

働き方・子育てを考える「札幌パパ友の会」を立ち上げます!

子育てに関してママ友という言葉をよく聞くと思いますが、パパ友というのは近年増えてきてはいますが。ママ友に比べてそんなに聞くことは少ないのではないでしょうか?
札幌パパ友の会

男性の子育ての問題点

日本の男性の育児参加時間は世界の中でも最下位だそうです。
いったい何が問題なのでしょうか?

日本独特の”古い”考え方

昔ながらの「男は外で働き、女は家庭を守る」そんな高度成長期以前の古い考え方も持っている人はまだ残っているのではないでしょうか?
ここ近年では男性の育児参加に関して2010年から「イクメンプロジェクト」として厚生労働省が動き始めているようです。
仕事人間

社会環境の問題

日本の男性は育児をしたくても参加することが難しい環境下にあると思います。
長時間労働(残業)・少ない休日・低賃金など様々な理由が存在します。
さらには、育児休暇制度がある会社でも実際は使わせてくれなかったり、使いにくかったりという声も多く聞きます。
女性の働く環境を整えていくのも大事ですが、男性の働く環境が改善されなければ女性の手助けをすることすら不可能です。

ちょっとでも変えたい

すこしだけ真面目に書いてしまいましたが、
色々問題があったとしても自らが動かないと何も変わりませんよね。

小さいところから動きます!

最初は出来ることなんて小さいことだけです。
小さいことから始めませんか?

新しいパパ時代を作り上げましょう!

札幌パパ友の会
個人の意識→家庭での行動→会社での行動→社会での行動
小さいところからスタートして社会に浸透させれることが出来ればと思います。

札幌でパパ友を募集します!

「育児参加したいけど参加するのが難しい」
「育児参加出来ているのでアドバイスしたい」
なんてパパたちを集めて情報交換できる会を作りたいと思います。
働き方での悩み・子育てでの悩み・家庭での悩みなどを共有し情報交換しましょう!
より良い家庭と仕事の両立のために!

こちらのFBページにご登録ください!

札幌パパ友の会facebookページ

※メンバーはFBページ登録で登録とさせていただきたいと思います。
メッセージで子供の有無など参加にあたっての動機があれば簡単で結構ですのでお伝えいただければ幸いです。

パパ友の参加条件

・父親であること
・札幌または札幌近郊に居住していること
・年齢不問
・父親予備軍(1年以内に子供が生まれる方)
・子供の年齢は問わず
※会費0円

ある程度の人数が揃えば親睦会など行っていきたいと思いますので、是非参加お待ちしています!

連絡用メールフォーム

質問などあればこちらのメールフォームへどうぞ
※題名に「パパ友の会へ問い合わせ」と記載してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文


メールアドレスに間違いがあった場合、返信できませんのでご注意ください。

The following two tabs change content below.
kiyusama

kiyusama

札幌在住。これから地方都市札幌に移住を考えている方の為になる情報を発信出来ればと思っています。 趣味はロードバイク・フットサルをはじめとするスポーツ全般です。WEBの仕事をしていたのでIT関連にも割と詳しいです。主に自転車のことを書いています。

関連記事

  1. 中央区のリゾット専門店【Risotteria GAKU bis】…
  2. リーズナブルで美味しい食事ができる「厚別区役所食堂」
  3. 豊平区の子育てサロン情報一覧2015 ページ2
  4. イトーヨーカドー琴似店の授乳スペース
  5. 南区の子育てサロン情報一覧2015
  6. 西友宮の沢店の授乳スペース
  7. 札幌のお花見スポットをまとめてみた!
  8. ちょっぴりぜいたく気分♪[Lovey]で身体にうれしいフレンチ(…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

さっぽろライフTwitter

最近の投稿

PAGE TOP