南区

【家庭菜園】まずは道具を揃える

家庭菜園に必要な道具をGETしよう!

勢いで市民農園を契約してしまった私であるが、未経験者であるから

当然、何ひとつ道具を持っていない。

まず買いそろえなくては、畑作業を始められない。

なんであっても、初期費用はそこそこかかってしまうものなのだ。

20150521 269

いざ、ホームセンターへ

初心者向けの家庭菜園ノウハウ本を見ながら、

最低限必要だと書かれている道具を購入した。

下記値段は、私が購入したもののおおよその数字。

・長靴・・・¥4,000

・ショベル・・・¥2,300

・平鍬・・・¥980

・移植ごて・・・¥100

・小鎌・・・¥350

・じょうろ(6L)・・・¥500

・ビニールマルチ・・・¥700

・支柱(120cm×10本)・・・¥300

・支柱(90cm×10本)・・・¥200

・育苗箱・・・¥120×2

・育苗用のポリポット(直径9cm×100個)・・・¥130

■合計:¥9,800

20150610 045

その他必要なもの

道具のほか、

土づくりに必要な石灰・堆肥・肥料、また育苗用培養土に約¥1,700

それから、種や苗に約¥3,000を費やした。

20150610 010

種で買ったもの

枝豆・大葉・葉ねぎ・カモミール・ナスタチウム・ラベンダー
・マリーゴールド・かぶ・春菊

苗で買ったもの

ミニトマト・茄子・ピーマン・ズッキーニ

初期投資額は安くはないが・・・

まとめてみると、なかなかの出費にビビってしまう。

だが、道具類に関しては、丁寧に扱えば、10年はもつであろう。

私が買った金象印のショベルには『10年間品質保証』という

シールが堂々と貼られており、頼もしく感じた。

農具に限らず、

安い物を使い捨てるのではなく、良質でお気に入りのものを手に入れ、

大切に長く使いたい!

常日頃から、そのように考えている私なのであります。

The following two tabs change content below.
sunagimonne

sunagimonne

母業一年生、家庭菜園一年生。 札幌の市民農園を借り、子育てしながら、野良仕事に励んでいます。
sunagimonne

最新記事 by sunagimonne (全て見る)

関連記事

  1. Hug me!!
  2. 東区にある産科【伏古レディースクリニック】
  3. 女子必見![ウールヴィー]で美味しくきれいになれちゃうごはん♪
  4. 働き方・子育てを考える「札幌パパ友の会」を立ち上げます!
  5. 【9月4日~9月6日】国内外で多数受賞!実力派のバルーン展が札幌…
  6. 東区の焼き鳥居酒屋 渡り鳥
  7. 藻岩エリア(札幌市南区)の子育てサロン情報一覧2015
  8. 巡回・迷子ボランティア(大通会場):2016年|詳細情報

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

さっぽろライフTwitter

最近の投稿

PAGE TOP