お店紹介

ちょっぴりぜいたく気分♪[Lovey]で身体にうれしいフレンチ(1)

 

西14丁目にある、本格フレンチレストラン。

食べる人のことを第一に考えた、感動の一皿に出会えます。

 

Lovey (ラヴィ)

 

IMG_9692

お店の名前の由来は、料理は愛情だっ!の “Love” と、オーナーさんの苗字から頭文字を取って “y”。

ふたつを合わせて “ Lovey ” になったそう。

お店の雰囲気からも、そんなあたたかさが伝わってきます。

奥様と、ディナータイムはオーナーさん一人で切り盛り。

フレンチってコースしかない?敷居が高いイメージ・・・

でも、フレンチをもっと気軽に楽しんで欲しいとの思いで、

リーズナブルな価格で一品ずつオーダーすることが出来るように。

小さなお店に、大きなこだわりと愛情がたっぷり。

 

ランチタイムは奥様と、ディナータイムはオーナーさん一人で切り盛り。

フレンチってコースしかない?敷居が高いイメージ・・・

でも、フレンチをもっと気軽に楽しんで欲しいとの思いで、

リーズナブルな価格で一品ずつオーダーすることが出来るように。

小さなお店に、大きなこだわりと愛情がたっぷり。

 

こだわり野菜がおいしい!本格フレンチ

 

オーナーさんは東京のフレンチレストランなどで修行経験があり、

アイデアたっぷりのワクワクするようなお料理を作ってくれます!

お野菜の仕入れは、契約農家さんから直接買ったり、

自ら市場に足を運んで買ったりもするというこだわりが。

だからこそ、Loveyのサラダは新鮮で美味しく、

初めて食べる野菜がのっていることもしばしば。

この日頼んだのは、旬のアスパラを使った一品。

アスパラのテリーヌ

 

IMG_2528

アスパラの甘みが際立つテリーヌと、温泉卵とトリュフのソース。

アスパラは程よい歯ごたえがあり、みずみずしくてあま~い。

そしてなんといってもこのソース。思わず笑っちゃうくらいの美味しさ。

温泉卵のまろやかなこってり感と、アスパラのさわやかな風味が絶妙にマッチ。

そしてフワッと鼻に抜けるトリュフの香り。

幸せ~な気分になっちゃう。

 

さつまいものポタージュ

 

IMG_7078

こちらも契約農家さんから仕入れたおいしいサツマイモ。

上に乗っているアワアワ、何だと思います?

これね、カプチーノの泡なんです。

そこにコーヒー豆を上からぱらっと。

一口食べると、さつまいものスープのクリーミーさのあとに

コーヒーのほどよい苦味と香りがふわ~っと。

こんなポタージュ食べたのは初めて。

さつまいもやかぼちゃのポタージュって、変に甘いのがあったりするけど、

Loveyのスープはさつまいもの自然な甘みが心地良い。

そしてクリーミーでなめらかな舌触り。

こってりかな?と思いきや、コーヒーの苦味のおかげなのか、

もうちょっと食べたいなって思えちゃう一皿でした。

 

本当は秘密にしておきたい・・・

 

Loveyは本当に大好きで、本当は秘密にしておきたいくらいなのですが、

でも本当に素敵なお店なので紹介しちゃう!!(笑)

ランチタイムは3種類のコースがあって、この価格でこの内容!?な

素敵なランチがいただけますよ♪

ディナータイムはコースもあるし、一品ずつアラカルトでも。

グラスワインもあってお手ごろ価格なので、

ひとり飲みの女性もちらほら。(私も含め。笑)

 

お肉やお魚、感動のメインディッシュは第二弾の記事で♪

Lovey

 

〒060-0042  北海道札幌市中央区大通西14 みふじビル1F

営業時間 月~土・祝前日
ランチ 12:00~14:00
ディナー 18:00~22:00

MAP

北海道札幌市中央区大通西14 みふじビル1F
The following two tabs change content below.
hachiko

hachiko

北海道生まれ、一度東京に出るも現在はやっぱり大好きな札幌に在住し 仕事をしつつ、おさかなアドバイザーとして食育活動中。 趣味は、料理・カフェ巡り・読書・映画…と、筋トレ。 インドア風だが、海や山など自然の中に出かけるのも大好き。 札幌の「美味しい」「アツい」「たのしい」グルメやイベントをお届けします♪

関連記事

  1. リーズナブルで美味しい「北海道庁地下食堂 グルメプラザ」
  2. 7月6日赤ちゃんが喜ぶベビーマッサージ体験
  3. 3歳からならカットOK!車に乗ってご機嫌!【Urun-イオン苗穂…
  4. 札幌初上陸![PAUL]でフランス仕込の本格パン♪
  5. 南区の子育てサロン情報一覧2015
  6. ☆肉食女子会☆[炭火焼肉 亞茶総本店]にてびえい和牛に舌鼓♪
  7. 【家庭菜園】まずは道具を揃える
  8. 小樽水族館のイルカショーは大人も楽しめるイベントだった!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

さっぽろライフTwitter

最近の投稿

PAGE TOP