お店紹介

おいしいスイーツを楽しめる!「The Fruits cake Factory 新さっぽろ店」

こんにちは!
Torafuguです。
みなさん、いかがおすごしでしょうか。

最近札幌は天気がよく、心地よい風が吹いていますね。

サクラの季節は終わりを迎えてしまいましたが、札幌の街角にライラックの花が咲き始めましたね。

ライラックはその昔、北星学園の前身・スミス女学校の創始者であるサラ・C・スミス女史が故郷のアメリカから札幌へ持ち込まれたのが始まりです。

今では、ライラックは札幌の木に指定されているほどです。
鮮やかに咲く、紫と白のライラックの花は初夏の風物詩といえますね。

現在、札幌の大通公園と川下公園にて第59回ライラック祭りがおこなわれています。
(5月17日(水)~5月29日(日)まで)

各会場で音楽コンサートが行われていたり、塗り絵や折り紙教室が開かれていたりしています。
鮮やかなライラックの花に囲まれて過ごす時間は、とても心地よいかもしれません。

機会があればぜひ会場へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

今回のテーマは…

さて、そんなライラックが生い茂る時分ですが、今回は気軽に足を運ぶことができるスイーツのお店をご紹介していきたいと思います。

The Fruits cake Factory 新さっぽろ店 

札幌市営地下鉄東西線・新さっぽろ駅直結のショッピングモールであるサンピアザの地下1階にこのお店はあります。

The Fruits cake Factoryは札幌に11店舗ある(総本店を含む)スイーツとカフェのお店です。
北海道発のフルーツタルト専門店として、全国各地から苺を厳選し、「本当に美味しい苺タルト」を目指しているそうです。

このお店では、カフェスペースが併設されていています。
ここではワンコインでおいしいタルトと飲み物を楽しむことができます。

友人とのお茶や買い物の合間のちょっとした休憩にいいかもしれませんね。
もちろんテイクアウトして、ご自宅で楽しむこともできます。
いろいろな楽しみ方がありますね。

苺をはじめとしたタルトはもちろん有名ですが、今回は別のスイーツをご紹介していきたいと思います。

窯だしシュークリーム

オススメの窯だしシュークリームです。

生地はふわふわしていて、中のクリームをうまく包みこんでいます。
クリームはしっとりと、そしてなめらかで程よい甘さです。
とてもおいしいくいただきました。

ちなみに値段は税込で95円で、コストパフォーマンスも素晴らしいです。
大満足でした。

まとめ

今回は、厚別区にあるThe Fruits cake Factory 新さっぽろ店に足を運びました。

ここでは、苺のフルーツタルトが有名ですが、今回は窯だしシュークリームを注文しました。
ふわふわの生地に、しっとりとした程よい甘さのクリームが絶妙で、とてもおいしくいただきました。

家族へのお土産に、自分へのちょっとしたご褒美に、いいかがでしょうか。

お店情報

The Fruits cake Factory 新さっぽろ店

住所
札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7番2号 新さっぽろアークシティサンピアザSC地下1階

電話番号
011-890-2286

営業時間
10:00~20:00

札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7番2号 新さっぽろアークシティサンピアザSC地下1階
The following two tabs change content below.
Torafugu

Torafugu

北海道で生まれ育ちました。 主にベーカリーを始めとした飲食店巡りや旅をしております。 これまで、国内外問わず様々な土地に赴きましたが、何故でしょう、札幌はほっとすることができます。 これから、札幌の美味しいお店やイベント情報などをお伝えできれば、と思っております。 趣味:旅、温泉、お店巡り(食べ物) どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 札幌スイーツ巡り vol.1 子どもも大人も大好き「プリン本舗 …
  2. 札幌初のフクロウカフェ「福ろうカフェ」に行ってきた|南区澄川
  3. 近場で穴場な水族館発見!サンピアザ水族館!
  4. 新鮮な野菜や果物を味わえる「小林農園やさい直売所」
  5. 札幌のラーメン vol.1「眞麺 穂高」
  6. 平岸のスープカレー【ルッカパイパイ(LOOK-Ka PyPy)】…
  7. 札幌のコミュニティFMを調べてみた!
  8. 札幌で唯一の源泉掛け流し天然温泉「森林公園温泉 きよら」

さっぽろライフTwitter

最近の投稿

PAGE TOP