お店紹介

不思議空間ゾーン 「Gallery Cafe 再来」|中央区

 

カフェに何を求めるのか。

人によってさまざまでしょう。

美味しいコーヒーかどうかや、食事がどうこうという事よりも、

落ち着いた空間かどうかを第一優先に考える人も少なくないと思います。

人混みを極力避けたいという時もあるでしょう。

そんな方にはこちらのカフェをおすすめします。

 

再来外観

 

Gallery Cafe 再来

 

札幌中心部のど真ん中にひっそりとあるこちらのカフェ。

まず看板から個性的です。北海道にちなんだ動物達とクラーク博士。

このセンス、嫌いじゃないです。

入り口にも不思議な人形がいてお出迎え。

よく分からないけどなんか面白い。

再来外観2

中へ入ってみると、

意外と奥行きが広く、シックな雰囲気。

座席数もとても多くゆったりしています。

再来内観1

再来中6

昨今の流行りのカフェとは明らかに趣きが違います。

どちらかというと昔ながらの喫茶店の雰囲気に近いですね。レトロ感があります。

この場所は元々パチンコ屋だったそうで、それを思わせる奥行きが感じられます。

お一人様でも遠慮なくテーブル席を利用できる余裕があります。

これって意外とよそでは難しい事ですよね。

 

不思議なギャラリー達

 

左右の壁面はガラス張りのギャラリーとなっております。

再来yobi1

再来4

アンティークの博物館を思わせますが、

よくよく見ると飾られているものに統一感がありません。

おそらくこれはオーナーさんの計算ずくかと思われます。

この統一感の無い雑多な感じ、むしろそこがいいんです。

なんともうまく表現ができませんが、だからこそこの空間は無性に落ち着きます。

奥にはピアノもあります。演奏する事もあるのでしょうか?

再来ぴあの

 

MENU

 

こちらは代表的なメニュー。

再来めにゅ

アルコールも含め、幅広く楽しめますね。

この日はシンプルにケーキセットで。

再来ケーキ

アイスコーヒーと、苺とブルーベリーのケーキ。

コーヒーは苦味がやや強いですがコクもあり個人的には好きな味。

だけど、何より大事なのはこの空間が最高に落ち着くという事。

都会のど真ん中にあるカフェだけど、喧騒から離れて異世界に迷い込んだかのような

そんな錯覚のできる場所。

今の時代だからこそ、その貴重さを実感できます。

 

まとめ

 

Gallery Cafe 再来さんは、

  • 不思議なギャラリー達に囲まれつつもとても落ち着ける空間
  • 座席数が豊富でお一人様でもゆったり過ごせる
  • 今時のカフェとは一線を画す貴重な存在

 

Gallery Cafe 再来

住所:北海道札幌市中央区北二条西3-1-31 バックストンビル1F

TEL:011-251-2929

営業時間:8:00~22:00 朝食営業、ランチ営業

アクセス:札幌市営南北線さっぽろ駅13番口 徒歩3分

 

MAP

札幌市中央区北2条西3-1-31

 

 

The following two tabs change content below.
ht_vegelife

ht_vegelife

見苦しい点もあるかと思われますがご了承下さい。主にカフェ情報。ベジタリアン向け・アレルギー対応商品取り扱いのお店の紹介予定です。 住所:札幌市中央区(生まれは星置) 年齢:2回目の成人式を迎えた 趣味:マラソン・ウォーキング 食事:ベジタリアン(肉・魚は基本取らない) 好きな動物:カラス よく出没する場所:SUBWAY。手頃なカフェ 好きなアニメ:ペリーヌ物語 夢:世界平和 最近興味のある事:ミュージカル。ギリシャ神話。

関連記事

  1. 手稲区の子育てサロン情報一覧2015
  2. 平岸の天然酵母パン工房「りんごの木」でパンを買ってみた!
  3. 街中でホッと一息Vol.1「Doubletall cafe」@中…
  4. 早起きさんにも嬉しい♪[上島珈琲店]でモーニング
  5. 珍しい酵母を使用したおいしいべ-カリ-「ファリーヌ・ド・パリ」
  6. 夏は水遊び!モエレ沼公園へGO!
  7. 札幌のラーメン vol.2 「萬字醤油屋本店」
  8. 夫婦でリフレッシュ!~子供がいても大丈夫☆疲れた体を癒しちゃお~…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

さっぽろライフTwitter

最近の投稿

PAGE TOP