お店紹介

カエル好きは必見!近代美術館そば「カエルヤ珈琲店」|中央区

 

一風変わった個性的なカフェが好きです。

その意味ではこちらのお店はちょっと変わっております。

一言で言うと、カエルLOVE♥のカフェ。

カエル1-01

 

カエルヤ珈琲店

 

場所は北海道立近代美術館を道路を挟んで、すぐ向かい側にあります。

美術館は何度か訪れておりましたが、近くにこんなお店があったとは知りませんでした。

カエル2-01

カエル4-01

意外と店内は広々として奥行きがあり、ゆったりしております。

常時混雑している雰囲気はないので、穴場的に利用できそう。

カウンター席からは美術館が眺められます。少し距離はあるので見づらいかもですが。

美術館へ行くついでに立ち寄るのもよいかと思います。

 

カエルだらけ!

 

店内どこもかしこも、カエルグッズなどで埋め尽くされております。

その一部を紹介。

カエル3-01

カエル3-03

カエル3-04

カエル3-02

カエル3-07

カエル3-05

カエル3-06

よくぞこれだけ集めてきたものです。

感じのよい店主さんにお話を伺ったところ、頂き物も多いんですって。

ここまで集めるからには過去に何かカエルにまつわる衝撃的な出来事があったのかなと思い

聞いてみたところ、特にこれといってはないけどなんかカエルが好きとの事(笑)

好きなものに理由は無いという事でしょうか。

全国のカエル好きがこのお店に集まってくるらしいです。

凄いですね。

 

MENU

 

こちらがメニューになります。

カエル6-01

カエル6-02

カエル6-03

カエル6-04

カエル6-05

手書きのメニューがまた素朴でよい感じ。

美術館で開催中の行事と関連したメニューも提供しているようですね。

今回はシンプルにケーキセットを注文。

きなこオレ(HOT)とバナナとココナツのケーキ。

カエル7-01

きなこオレは優しい味で心が落ち着きます。ほっとしますね。器も和風でいい感じ。

バナナとココナツのケーキは結構甘さ抑えているかな?

個人的にこの位が好きです。しっとりしてます。

 

本物のカエル君も

 

グッズだけでなく、本物のカエル君もいます。

カエル5-01

アマガエルの枝豆君(笑)

ほとんど動きませんでしたが可愛いです。

アマガエルってこんな色だったっけ?と思いましたが、

またまた店主の方にレクチャーを受けました。

背景の色や明るさによって色を変える。

夏場は鮮やかな緑色になる事が多い。との事。

そういえばカエルってそうでしたよね。

大人になってカエルなんて見なくなってましたからね。

ちょっとだけ童心に帰る事ができた気がします。

 

まとめ

 

近代美術館で観覧後のひとときに利用できる穴場的カフェ。

カエルだらけでなんか面白い(笑)

一風変わったカフェなので気分が一新できます。

 

カエルヤ珈琲店

住所:北海道札幌市中央区北1条西17丁目1-16

TEL&FAX:011-616-1558

営業時間:

・夏季 4月~11月 AM11時からPM7時(ラストオーダー:PM6時)

・冬季 12月~3月 AM11時半からPM6時(ラストオーダー:PM5時半)

定休日:月曜(不定休有)

アクセス:地下鉄東西線西18丁目駅4番出口より徒歩3分

http://kaeruya-sapporo.com/

 

MAP

札幌市中央区北1条西17丁目1-16

 

The following two tabs change content below.
ht_vegelife

ht_vegelife

見苦しい点もあるかと思われますがご了承下さい。主にカフェ情報。ベジタリアン向け・アレルギー対応商品取り扱いのお店の紹介予定です。 住所:札幌市中央区(生まれは星置) 年齢:2回目の成人式を迎えた 趣味:マラソン・ウォーキング 食事:ベジタリアン(肉・魚は基本取らない) 好きな動物:カラス よく出没する場所:SUBWAY。手頃なカフェ 好きなアニメ:ペリーヌ物語 夢:世界平和 最近興味のある事:ミュージカル。ギリシャ神話。

関連記事

  1. 札幌市中央区役所の情報
  2. 札幌から旭川への出張・観光で活用!北海小料理屋 嵐山
  3. 珍しい酵母を使用したおいしいべ-カリ-「ファリーヌ・ド・パリ」
  4. 【11月8日(日)・12月6日(日)】自家製で年越し?!「手打ち…
  5. 監獄レストラン ザ・ロックアップ〜囚人になりました〜
  6. 子連れで行けるつけ麺屋!つけめんSHin.
  7. 東区伏古のラーメン屋【橙ヤ】
  8. 早起きさんにも嬉しい♪[上島珈琲店]でモーニング

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

さっぽろライフTwitter

最近の投稿

PAGE TOP