グルメ・カフェ情報

札幌から旭川への出張・観光で活用!北海小料理屋 嵐山

こんにちは!
Torafuguです。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

先日、YOSAKOIソーラン祭りが開催されていましたね。

お祭り開催期間中、地下鉄で半被姿で鮮やかなお化粧をした方々を何度か見かけました。
もはや札幌で初夏の風物詩とも言えるお祭りですね。
今年でもう25回目を迎えるみたいです。

全国津々浦々、老若男女のチームが大舞台で演舞するのを見るのは圧巻でした。
初夏の楽しい思い出ですね。

さて、YOSAKOIソーラン祭りで盛り上がりましたが、今回は札幌市を少し離れまして、北海道の「旭川市」のお店を紹介したいと思います。

北海道第二の都市「旭川市」

旭川市は札幌市に次ぐ人口で、北海道の第二の都市と言われています。
札幌市と旭川市ではJRや長距離バスなどの本数が多く、札幌から日帰りで往復できるので交通の利便性が高いです。

そのため、出張などビジネスで札幌から旭川を訪れる方も多いと思います。

「出張や観光でよく旭川に来る機会があるけれども、どのお店がいいのかわからない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回、旭川に赴き、ビジネスでもプライベートでも有用と感じた店に行く機会があったので、紹介していきたいと思います。

「北海小料理屋 嵐山」

JR旭川駅から徒歩約10分、ロータリーの近くにある「アートホテルズ旭川」の1階にお店はあります。

嵐山

これがお店の外観です。
「和」を基調としたよい雰囲気を感じられます。

それでは、早速店内へ参りましょう。

掘りごたつやテーブル席がありますが、今回は個室をとりました。

個室

個室であれば、取引先などの仕事関係者ともゆっくり会食できますよね。

食前には、暖かいほうじ茶を出されます。
ほっと一息つけます。

松花堂膳

いろいろなメニューがある中で、今回は、お刺身と天ぷらの定食である「松花堂善」(1080円税別)を注文しました。

「松花堂善」です。

松花堂膳

定食の内容は、タケノコと里芋の煮物(左上)、魚の煮こごり・卵焼き・とろろ(右上)、エビやカボチャの天ぷら(右下)、マグロとイカのお造り(左下)です。

これに、ご飯とお味噌汁がつきます。

煮物は、出汁が効いていて柔らかく上品な味わいでした。

煮こごりやとろろ、お刺身のお造りはご飯によく合い、箸が進みました。

天ぷらは、外はカリッとあがり、中はホクホクしていて、揚がり具合が絶妙でした。

ご飯とお味噌汁もふっくらしていたり、出汁が効いていたりして、美味しくいただきました。

食後にコーヒーとデザートサービスがありました

デザートはかぼちゃのプリンでした。

かぼちゃプリン

甘さ控えめで、コーヒーとよく合いました。

まとめ

リラックスして会食することが出来ました。
値段もリーズナブルでお財布にも優しかったので、嬉しく思いました。

出張の際に、取引先など仕事関係者やプライペートで、接待でき、気分良く食事ができると思います。

機会があれば、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

お店情報

北海小料理屋 嵐山

住所
旭川市7条6丁目

ランチタイム
11時半から14時

ディナータイム
17時半から22時

TEL
0166-27-5855

旭川市7条6丁目
The following two tabs change content below.
Torafugu

Torafugu

北海道で生まれ育ちました。 主にベーカリーを始めとした飲食店巡りや旅をしております。 これまで、国内外問わず様々な土地に赴きましたが、何故でしょう、札幌はほっとすることができます。 これから、札幌の美味しいお店やイベント情報などをお伝えできれば、と思っております。 趣味:旅、温泉、お店巡り(食べ物) どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 無料で遊べる札幌ドームの「ゆきひろば」
  2. 特別な日に家族みんなで行きたいお店!【忘梅亭】
  3. 絶景が望める古民家パン屋さんエグ・ヴィヴ
  4. 抽選会ボランティア:2016年|詳細情報
  5. 札幌北区の占いの父!【夢占館(ゆめせんかん)】
  6. 札幌スイーツ巡り vol.1 子どもも大人も大好き「プリン本舗 …
  7. 休日は家族で伏古公園!
  8. 【イベント告知】札幌アースデイ自転車ライド2015の参加者募集

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

さっぽろライフTwitter

最近の投稿

PAGE TOP